見られたいようなみられたくないような.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見られたいような見られたくないような

パチンコ業者なのにパチンコ屋でアルバイトしてる人の日記。

パチンコ台のチャンスは本当にチャンスなのか?

私は仕事(バイト)柄、毎日のようにチャンスの文字を見ている

赤や緑や黄色のチャンスの文字を

 

どこかの芸能人御用達の占い師の方がブログで仰ってた

「沢山の人に会うという事はチャンスを引き寄せる」と

 

私は沢山の人に毎日会い、沢山のチャンスの文字を見ている

 

なのに私にはチャンスは訪れない

 

訪れない所か愚痴を聞かされるだけの日々だ

 

おかしい。幸運の条件は揃っているはずだ

 

沢山の人、チャンス

チャンス…?

ここで疑問が沸き上がる

まさか?

パチンコのチャンスの文字は本当はチャンスではないのか?

 

私は確証を得るべく行動を起こす

仕事(バイト)の時間を全てパチンコを眺める事にした

 

小うるさい社員がインカムで何か言ってくるが無視だ

お前はここで一生チャンスが掴めない謎を謎のままにしておけ

 

私はチャンスを掴む!

 

リアルハムスターをしている最中チャンスの文字を見る度足を止め演出を最後まで見届ける

見届ける度に若造社員が何か言ってくるが無視だ

今日は無視をすると決めた

 

業務上必要「最」低限の返事だけで私はやり遂げた

8時間もの長い間(バイト)チャンスを見続けたのだ

おおよそ

チャンスを見た回数20回

チャンスを聞いた回数10回

 

結論は

 

結論は胸に秘めておこうかとも思ったが書いておこう

誰かの役に立つかもしれない

 

チャンス30回の内そのままゴール(大当たり)にたどり着い台は1台も無かった

ただの1台もだ

 

薄々気づいてはいた

パチンコ台のチャンスは私にとってもお客様にとってもチャンスじゃないと

 

今日で確証に変わった

チャンス詐欺である

 

あたかもゴールに近づけるかのように装い誘き寄せるのだ

チャンスの皮を被ったピンチが「お前の千円札が欲しい」と派手な光と爆音を伴いながら

何度も現れる

 

だから本当のチャンスはもう少し恥じらいながら出て来て欲しいものである。

 

そんな事より閉店間際に彼女が打つ台のゴーゴーランプを真横から手で隠しながら彼女の顔を見つめる彼氏に「お楽しみの所申し訳ありませんが」と声をかける勇気は私には無かった。