見られたいようなみられたくないような.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見られたいような見られたくないような

パチンコ業者なのにパチンコ屋でアルバイトしてる人の日記。

パチンコ屋のバイトにウェアラブルカメラを標準装備にして欲しい。不埒な輩が多すぎる。

イライラする。

溜息だけでダイエットに成功しそうなほどである。

 

イライラする。

己の力不足に。

 

何の生産性も無いパチンコ屋のバイトは将来への希望に霧をかける。

そもそも将来への希望なんて無いけど。

 

 

パチンコ屋に来るお給料様達は「特殊」な方も多い。

先日の話だ。

 

作業着を身に纏い不埒な行為をするお給料様が居た。

 

エリートスタッフである私は「お願い」をしなければならない。

その「お願い」に対し作業着なお給料様は『うるさい!消えろ!』と仰る。

 

そんな事は日常茶飯事なので気にもしないのだが、いつも思う事がある。

 

「会社名が刺繍されている作業着を着て威嚇をしてくる事」に違和感を覚えるのだ。

 

何だろう?パチンコ屋のアルバイトだから全てが許されるとでも思っているのだろうか?

インターネッツが発達した現在、その会社名を調べて電凸される事を恐れないのか?

『お宅の会社にこういう風貌の従業員は居ますか?』

なんて聞けばその会社に在籍してる事を特定する事だって出来るかもしれない。

 

会社に電凸で不遜な対応をされても取引先を調べてそちらに電凸しても良い。

 

お願いする度に聞くに堪えない言葉を投げつけられた人間は何とも思わないとでも思うのだろうか?

 

私には理解出来ない。

 

会社名が入っている作業着を着て行動しているのならば、その会社の宣伝を常にしているようなものだ。

 

己の行動がそのまま、その会社の品格に直結すると考えないのだろうか?

 

私には理解出来ない。

 

私が成功者になった暁にはその会社に大きな発注をした後、件の従業員が居るのを見つけて社長に『あの人、私に威嚇してきた人間ですよ!』とネチネチ言ってやるのを生き甲斐にしているのは内緒だ。

 

そのような事もあり、私から一つ提案がしたい。

 

f:id:wanabesome:20170527133754p:plain

 

パチンコ屋のアルバイトにウェアラブルカメラを装備させるというのはどうだろうか?

 

「お願い」をする前に装着してスイッチオン!!!

 

不埒なお給料様の言動を全て録画するのだ。

 

もちろん事前に告知はする。

 

『今からお願いをします。今後のサービス向上の為録画させて頂きます。』と。

 

 

ヘルメットに装着して防犯カメラ作動中などとプラカードを持って「お願い」をすればきっと大丈夫であろう。

 

身の安全も守れて一石二鳥である。

 

そもそも不埒なお給料様は他のお給料様にまで迷惑をかける事が多々ある。

 

それを今後防げるものと考えれば一石三鳥にまでなる。

 

それでも不埒な行為を繰り返すならばその動画を関係各位にそっとお見せする人間も出てくるかもしれないので今後パチンコ屋での不埒な行為はオススメしない。

 

と、このようにパチンコ屋で働くという事は、聞くに堪えない言葉を投げかけられた挙句、ドッキリのような動画を撮影する担当になる可能性がある事を伝えておく。

 

若者達よ。パチンコ業界には来るな。

 

私は君達が店内でヘルメットを装着している姿を見たくないのである。

 

あ、社員は防具無しで行け。そしてダメージを受けてしまえ。

 

~オワリ~

 

 

 

メルカリで転売してる取締役が錬金術を私に披露してくれた。 

平日の昼間から飲むビールが異常に美味しく感じる。背徳感なんざ持ち合わせていない。

怠惰な人間になったもんだ。

 

まぁバイトだから良いか。

 

私にはボスが居る。

取引先の取締役。現場のトップ・オブ・トップ。

 

ボスはお金持ちだ。

ボスはイケメンだ。

ボスは魅力的だ。

ボスはお洒落だ。

ボスは変わっている。

 

大ボスが株でアホみたいに儲けている中、メルカリやヤフオクで転売をしている。

 

何がボスを小銭稼ぎに走らせてるいるかは知らない。

ボスでもお金に困る時くらいあるのだろう。取締役なのに。

 

そんなボスがある日、私にこう言ってきた。

『転売まじで儲かるぞ?手間なんてほぼかからない。安く入札して落とせなかったら次へいくだけだ。』

 

ボス・・・

あなたのお給料で時給換算したら、お幾らですか?

 

その労力でもっと御社を云々かんぬんして頂きたい。

そして私に好待遇を頂きたい。

 

そしてまた別のある日、ボスがこう言ってきた。

『良い服がある。元値は〇万だ。お前には特別に〇万で売ってやる。どうだ?良い買い物だろ?』

 

私は瞬時に察した。

ボスが『儲かる』と豪語する理由が。

 

これは錬金術だ。

 

安く落札したものが軒並み高く売れる。

そう、部下や私みたいな業者達に!

 

決して強制はしない。ボスは優しいのだ。

 

優しいが故に断りにくいのだ。

 

しかも本当にお洒落だから困る。モノは良いモノを提供してくる。

そうして『今度、飯行こうな!』の一言が欲しくて購入してしまう。

 

『こういう稼ぎ方もあるんだ。』と思いながら。

 

ボスの転売失敗の穴埋め作業だろうが親切心からの行動だろうが権力を持つ人間は錬金術が使えて羨ましいなと思ったのである。

 

万が一、私が権力を握ってもメルカリには手は出さないと誓ったのである。

 

~オワリ~

 

 

因みにボスには死ぬほどお世話になっている。

恩も一生かけても返せないくらいだ。

ただひたすらに一人の人間として尊敬している事だけは強調しておきたい。

 

なので万が一、億が一このブログに辿り着き、私に気付いたとしても怒らないで下さいませ☆ミ

 

 

商売道具の大切さを知って欲しい 商売道具の上に座られるということ

f:id:wanabesome:20170519113538j:plain

 

ィーラッシャーセー

作り笑顔だけは得意な38歳バイトです。

 

商売道具

働いてる方なら必ず何かしらあると思う。

大工さんなら「工具」だろうし営業さんなら「車」だろうし看護師さんなら「制服」だったり主に「制服」だったり。

ネットで生計を立ててる人なら「パソコン」や「スマホ」もきっと商売道具。

飲食店だと「椅子」だって商売道具の一つ。

 

欠けるとたちまち不便になったり仕事にならなかったり、仕事をする上で必須なものばかりのはず。

 

我がパチンコ業界にも商売道具はもちろんある。

 

「遊技台」

 

お給料様が座って遊技して初めて売上が上がる。

大事な商売道具。

 

沢山のお給料様達にお越し頂き、遊技して頂いて私達エリートスタッフのお給料になる大事な大事な商売道具。

 

だけど悲しい事に「遊技台」に座りながらもお連れの方とピーチクパーチクと話だけをする空き台観戦をしなさる非お給料様も現れる

『あの台はどーだのこーだの』

『あの店員さんカワイイわ~』

『もう軍資金尽きたよ~』

 

散れ。文字通り散ってしまえ。

 

他愛も無い会話で2~3分、長くても5分程なら何も言わない。

遊技場は大人の社交場なのだから笑顔で話されてる分には微笑ましいくらいだ。

 

しかし10分も20分も話され終いにはスマホをいじりだしたるすると話は変わる。

 

商売の邪魔をする事に早変わりする。

 

『店員が注意すれば良いんじゃ?』なんて思われるかもしれないが人手不足の影響もあり、忙しい時はどうしても後回しになってしまう。

 

気が付けば10分や20分なんてあっという間に過ぎてしまうのだ。

 

その座られてる時間は売上も発生せず、他のお給料様達も遊技が出来ない。

 

商売道具の上に座られてるのと一緒なのだ。

 

想像して欲しい、看護師さんが「制服」の上に一円にもならないお尻が乗っかって着られずに困惑している姿を。

ん、これはちょっと見たいか。

 

想像して欲しい、商売道具である「スマホ」に一円にもならないお尻が乗っかっている事を。

 

商売の邪魔でしかないのではなかろうか?

 

商売道具に座られるとはそういう事なのである。

 

だから『空き台観戦は止めましょう』ってお話なだけである。

 

~オワリ~

 

 

 

コンビニでの小さな感動は常連を生み出す パチンコ業界でも小さな感動は常連を生み出せるのか?

ィーラッシャーセー

生きてます 私 生きてます

 

とうとうバイトでの収入が本業を超えました

 

それでも何とか生きております

 

総収入が下がっても買物はいっちょ前にする訳で、タバコなんかも止めれない訳で、コンビニなんかに通い続けてる訳で、38歳バイトでも思う所がある訳です

 

f:id:wanabesome:20170518000451j:plain

コンビニでの小さな感動

コンビニに毎日のように通い、ほぼ決まったコースを歩き、いつも同じ飲み物、変わり映えのしないパンを選びレジに行き『〇〇番のタバコ一つ』の一言

 

何も変わらない日常

 

そんな変わらない日常でも優秀なイケメンコンビニ店員さんはしっかりと覚えてくれていたりもして『〇〇番』と言う前にレジの横にさりげなく準備してくれてたり

 

私の事を知ろうともしない無愛想な店員の時でもさりげなくその番号のタバコの引き出しを開けておいておくだったり

 

私の為にやってくれてるんだなぁって小さいながらも感動を貰ってみたり

 

そんな「小さな気付き」から「小さな行動」をして「小さな感動」を与えて頂けたらそりゃ常連になるわ!って思った次第でございます

 

では、このような「小さな感動」を与える為にパチンコ屋では何が出来るのか?

 

 

常連を増やす為に私に何が出来るのか?

 

こんな業界どうにでもなってしまえば良いと思う反面、未だ先が見えてない現状では無くなってしまっては困る私は何をすべきなのか?

 

焼酎を飲みながら考えてみました

パチンコ業界でも小さな感動で常連を作れるのか?

一般的にパチンコ屋ではお給料様を特別扱いしてはいけません

 

一人のお給料様を特別扱いしてしまうと『なんであいつは良くて俺はダメなんだ!!!』と宣う強面のムッキムキなおっさんが際限なく現れると思って下さい

 

更に物で釣る事も異常に制限され、お給料様達に日々配れたとしてもせいぜいポケットティッシュかアメちゃんくらいのもの

 

こんな感じで常連になって貰う手段を考えたとしても制限が色々とある訳です

 

バイトながらそれでもお給料様を増やす事を日々考えている時にコンビニでの「小さな感動」は大きなヒントになりました

 

お給料様は何を求めているのか?

 

出玉である事が一番であるのは間違いない事実

だけど一介のバイトにそんな権限は無いのも周知の事実

 

ならばお給料様が快適に遊技して頂く為にバイトでも出来る事は「一早く気付いて行動する」事のみ

お給料様が出玉以外で何を求めてるのか高速で気付き高速で動く事のみ

 

おしぼりを求めてると気付けば先回りしておしぼりを剥いて待ってみたり

コールボタンに手を伸ばしてるのに気が付けばコインの詰まったジョッキを用意してみたり

タバコを求めてるなら銘柄を覚えておいて『いつもので宜しいですか?』と一言声をかけてみたり

 

本当に小さい気付きから行動して『あの店に行けば特別扱いをして貰える!』等の

小さい感動を与え続けるとお給料様は常連と化していくのではないか?との考えに至ったのです

 

ですが、私がこのような事を考え、実践してお給料様が常連と化しているかどうかなんて短期間では知る由も無く、この答えが出るまで当店が生き残っている保証なんかないのもまた事実。

 

私の身体がボロボロになる前に結果が報告出来るのが先かお店が潰れるのが先かは未だ不透明なのである。

 

~オワリ~

 

PS:パチンコ業界の方!ワテクシそんじょそのこらの人間より気付いて行動出来ます!

終身雇用を約束してくれるなら何処へでも働きに行きます!

 

 

 

私の脳みそはところてんである

f:id:wanabesome:20170511142033j:plain

 

イーラッシャーセー

 

「気が付けば膝が痛い」

 

ゴールデンウィーク明けの入れ替え作業でぶつけたか?

日々ホールを歩き回りとうとうガタが来たのか?

 

ただ単純に加齢による華麗な軟骨と軟骨の輪舞か?

 

理由は分からぬが膝が痛い

アラフォーになると忘れる事が多くなる

『あれ?何をするんだったっけ?』

用事があったのに思い出せない

  

『コップを取りに行ったはずが冷蔵庫を開けている』

冷蔵庫に用事はない

 

『電話をしてって言ったでしょ!?』

言われた事すら忘れている

 

アラフォーな紳士・淑女の方は身に覚えがあると思う

 

『痴呆の始まりか?』などと心配しなくても大丈夫。

 

今回私が新しい考察をする。

何故アラフォーになると忘れる事が多くなるのか?

私の考察はこうだ

「あなた、疲れてるのよ」

 

至極明快である

 

アラフォーになると共にやる事は増えてくる

日々の生活に追われながらもやる事は確実に増え続ける

 

働いてる紳士・淑女は歳を重ねる程、出世・残業・権謀術数を張り巡らし人を蹴落とす等やる事はどんどん増えるだろう

 

働いて居なくても「親」と「我が子」とに手が一番かかる世代だ

 

お一人様な方だって生きる為+自分の身体のケアでやる事が減る人は少ないだろう

 

バイトの私ですら如何に自分が動かず他のバイトが動くように仕向ける事を考えるのに忙しいし親は年老いても尚、夫婦喧嘩が絶えなく起こり愚痴の電話がしょっちゅうかかってくる

子供はすくすく成長し反抗期に差し掛かかったり頭を悩まされる日々が増える

それに加えて体に物理的にガタが来だす

 

脳みそに問題を入れられるスペースはどんどん狭くなり問題ばかりが大きくなって疲れる一方なのだ

 

周知の通り、疲れていると思考能力は低下する

重要でないもの程、脳みその隅っこに追いやられる

そして新しく重要なものが脳みそに入ってくると押し出される形で重要でないものが出ていく

 

これが俗に言う、ところてん式物忘れ

 

疲れはアラフォーが物忘れしやすくなっている原因の一つだと思う所以

 

 

事実アラフォーで疲れ切っている私の脳みそはところてんなのだ。

 

何だか小難しい事を書いているようで中身がペラペラなので味付けをしないとまともに味がしない私の脳みそはところてんなのである。

 

~オワリ~

 

 

 

 

学ぶ心を持たない者は去れ!おっさんがバイトをする時の心得

当店の店長はおっさん好きである

 

立て続けに37歳と40歳のおっさんをバイトとして雇い入れてるので間違いない

 

今回は40歳のおっさんに焦点を当てようと思う

自分も相当なおっさんで同じように思われてるだろうから書くのは心苦しいが

 

f:id:wanabesome:20170508184435j:plain

 学ばないおっさん

当店はルールにうるさい

「歩く際に手を前で組まなければいけない」

「お客様への一礼の角度は30度」

「常に微笑みながら行動する」等々

 

接客業では基本的なルールだろうが残念、ここはパチンコ屋だ。そんな事も一から教えないといけない人材ばかりが働きに来る

 

そのおっさんは業界経験者で主任にまで上り詰めたと豪語していたので基本的な事は出来るだろうと見ていたが、出来ない

 

見ていて不愉快になるレベル

 

私は早々に彼の教育を諦めた

年上で言いにくいのもあったしバイトリーダーなんて名前だけで何の権限も持っちゃいない。『全体のレベルアップを図りたい』と最もらしい理由を並べて他のバイトに任せる事にした

 

そもそも新人バイトの教育をバイトにやらせようとしてる時点で層の薄さが窺え知れる

 

バイトさえ居ればどうにでもなるパチンコ屋の現場で偉そうにふんぞり返っている社員なんざゴミだ

 

おっと、このままでは社員への不満だけで終わりそうなので話を戻そう

 

三十五歳のおばさんバイトが日々ルールを教える

教えるも、改善していく様子は全く見られない

何度同じ小言を言われようが直らない

 

直す気が無いようにしか見えない

 

分からない事も勝手に判断して自分の都合の良いように終わらせようとする

 

ついには小言を言ってくる先輩おばさんバイトに何を思ってか『あぁん!?』とまで言う始末

 

終いにはルールを守らず指摘されて『主任に許されています』と嘘までつく

 

それでも何食わぬ顔でバイトに出てくる。そうして他のバイト達から距離を置かれ、居場所を無くし『本業が急に忙しくなってもうバイトに出れない』と言った当日に消えていった

 

彼が言っていた数々の言動の真偽は永遠に闇の中である

 

バイトに転落したおっさんは変われないのか?

基本おっさんという生物は「変化」を嫌う

今までやってきた事を変えたくない

 

いや、変えれないのだ

 

これまでの人生を否定されるような気分になり「なにくそ」という本来は向上心に充てるべきエネルギーを文字通り「なにくそ言ってやがるこのバカヤロウ」というどうしようもない方向に注ぐ

 

そりゃそうだろう

おっさんだって普通に仕事をしていれば部下だって居ただろう、結婚してれば大きい子供だって居るだろう

 

そんな今まで「下」と見ていたような歳の人間から指示されるのだ。簡単に受け入れられるはずもない

 

『あのおっさんマジ使えねぇ!話なんて聞いてるか聞いてないのか分かんねぇし!』

 

多分聞いている、聞こえている。脳の処理速度が遅くなっているのもある

だけど本当は心の中で『この若造が!!!』などと考えているだけだ

 

自分がやってきた事が通用しない場所で『はい!』と素直に聞けるおっさんの方が少ない

 

それでも歯を食いしばって家族の為、お金の為、生きる為に変化出来たおっさんだけが「次」に行けるのだ

 

今回の件は性格に「も」問題があったように思われるが変化を受け入れる覚悟も持たずに働きに来たのが最大の過ち

 

今後、彼が本当に本業が忙しくて戻るにしても別の場所でバイトをするにしても変化を受け入れて同じ事を繰り返さないで欲しいと願うばかりである

 

蛇足で、好んで変化を繰り返すおっさんは出世する。もしくは成功する。

これは断言する。

変化を嫌うおっさん達を数々見てきて、私自身も未だ変われてなく落ちる一方だから。

説得力の塊。

 

おっさんがバイトをする時の心得

f:id:wanabesome:20170508184300j:plain

 

  • 年下でも先輩の言うことは素直に聞け
  • 分からない事は分からないままにせずコミュニケーションを取れ
  • ただでさえ物覚えが悪いのだから頭を全力で使え
  • 笑顔を絶やすな
  • おっさんのプライドなんかゴミでしかない事を知れ
  • 存在してるだけで偉そうにしてると思え
  • 常に感謝の言葉を吐き続けろ

 

前職がどれだけ偉かろうと、本業があって『そこ』ではそれなりの地位であろうと、バイトをしに来ているのならば『学べ』

 

何をどう言おうが『単なるバイト』なのだ

 

さもなくば私みたいお先真っ暗状態になる

是非とも私を反面教師として欲しい

 

バイトのおっさんの分際で学ばない人間はいつまで経ってもバイトから抜け出せないのである。

 

書いてて悲しくなってきたのである。

 

~オワリ~

 

 

パチンコ業界用語 語録 更新のお知らせ

久しぶりに更新致しました。

パソコンからはカテゴリから

携帯からはこちらのカテゴリから見れます

 

以上でございます。